« 我が家のクルマ 〜 カローラ・スパシオ S エアロツアラー | トップページ | DVDの書き込み速度 »

2006年10月15日 (日)

MacのDVDドライブを換装する

うちのMacに搭載していたDVDドライブはパイオニアのDVR-105だったのだが、こ
れが先日何の予兆もなく読み書きができない状態になってしまった。あたらいド
ライブを購入しようといろいろと調査したところ、Patchburnというソフトを使
えば、ほとんどのドライブが使用可能だということがわかった。

http://www.patchburn.de/

それで、近くのPCパーツが売っている家電量販店に行ったら、ちょうどバルクの
パイオニアDVR-111Dが5,980円おいてあったので、早速購入した。
DVRドライブを交換してシステム・プロファイルを見ると、ちゃんとハード的に
認識されている。Patchburnを実行して再起動すると、iTurnsの環境設定で書き
込みドライブとして選択できるようになった。Toast 6 Titaniumでも認識されて
いるし、すべてうまくいったとほっとしていた。

ところが、いつものようにRetrospect 5.0を起動してホームフォルダをDVD-RWへ
バックアップをしようとしたところ、デバイスの準備ができていないとメッセー
ジが。どうも、Retrospect 5.0のドライバがDVR-111Dには対応していないようだ。

早急に対策を講じる必要があるな。

|

« 我が家のクルマ 〜 カローラ・スパシオ S エアロツアラー | トップページ | DVDの書き込み速度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacのDVDドライブを換装する:

« 我が家のクルマ 〜 カローラ・スパシオ S エアロツアラー | トップページ | DVDの書き込み速度 »