« ウラン市場の高騰とエネルギー安全保障 | トップページ | MacのDVDドライブを換装する »

2006年10月 1日 (日)

我が家のクルマ 〜 カローラ・スパシオ S エアロツアラー

我が家の車は、カローラ・スパシオのSエアロツアラーというグレード。エンジンは1.8リッターで、2WD、タイヤは195/60。
2003年に購入したので、今年の夏に初めての車検を通したところだ。年間平均4000km程度しか走っていない。カーナビは購入して1年ほど経ってから、関東から関西への転居をきっかけに取り付けた。

良いところは

  • 日常使用でパワーに不満を感じたことはない。
  • 全長が短い(4260mm)ので取り回しがかなり楽だ。
  • 頭上にゆとりがあるので、圧迫感がまったくない。
  • 窓が大きいので車内が明るい。

いまいちのところは

  • ロードノイズが結構大きい(タイヤが原因か)。
  • 後席の乗り心地が悪い。春に850kmを11時間程度で走る強行軍を、夫婦で運転を交代しながらやったが、後ろの席に乗っているのはかなり辛かった。(運転していない方が助手席に座ると、チャイルドシートに座っている息子が一人で後席にいることになるので、必ず助手席があく。)

どうでもいいところは

  • 3列目は全く使っていないので、乗り心地など問題にしていない。
  • 乗り始めた頃、ペダルの位置でシートを合わせるとちょっとハンドルが遠いように感じてしっくりこなかったのだけれど、もう慣れてしまっている。(ハンドルの位置でシートを合わせて、足の方が慣れたかたち)

まずまず気に入っているし、結構長く乗るつもりだ。
次に買う時には、子供もチャイルドシートなしで座るようになるわけだし、後部座席の乗り心地をもう少し考慮した方が良いかな。思い返してみると、購入前に試乗した時には、まだ子供がいなかったので、ディーラーの人は後部座席にいて、夫婦で運転席と助手席を入れ替わりながらだったな。子供が生まれるまで二人とも後部座席に座ったことがなかったと思う。

|

« ウラン市場の高騰とエネルギー安全保障 | トップページ | MacのDVDドライブを換装する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のクルマ 〜 カローラ・スパシオ S エアロツアラー:

« ウラン市場の高騰とエネルギー安全保障 | トップページ | MacのDVDドライブを換装する »